なぜこの世界は生きづらいのか?

アダルトチルドレンとして 世の中で生きることの辛さや、 思うことを綴ります。

新興宗教を覗いてみたらストーカーされた話

宗教はなぜ人の心を動かすのでしょうか?

 

現代の日本で、熱心に宗教を信仰をしている人は少数だと思います。

確かに法事などで仏教に関わることがありますが、

私は日常的に宗教を信仰しているわけではありません。

 

自分から遠い存在である宗教ですが、熱心に新興宗教を信じる人を見て、

上記のような疑問を抱きました。

今回は、実際に新興宗教顕正会)の勧誘を受けたエピソードを元に、

疑問にアプローチしていきます。

 

新興宗教の勧誘の実態を知ることが出来る

友達が受けていた勧誘

今から5年ほど前のことです。

当時大学で仲良くしていた友達が、

同じマンションの住人から宗教勧誘を受けている話を聞きました。

 

勧誘してくるのは友人の部屋の下の階に住んでいる女性(Oさん)で、

年齢は当時20代後半だったと記憶しています。

 

話によると、毎日夜に訪問してくるらしく、

その宗教団体が発行している新聞を読み合わせるそうです。

 

私はその友人の家に頻繁に入り浸っていたので、面白そうだと思い、

Oさんが訪問するのと同じタイミングで友人の家に行きました。

 

新聞の読み合わせ

複数人の男性がいるマンションの一室に女性1人が来ることを考慮して、

友人は私が既に部屋に来ていることを事前に伝えていたそうです。

 

私に対してその宗教の内容を伝えるために、

Oさんは簡易的なパンフレットと例の新聞を持って来ました。

 

それらの資料には、

ハイパーインフレによって日本が滅びる

という危機感を煽るような内容が書かれており、自民党政権の批判をしていました。

 

多少なり経済の知識があった私は、それがあまりにもぶっ飛んだ話だと思いましたが、

真面目に語っているOさんを見て、

なぜここまでこの宗教を信じているのだろう?

と疑問に思いました。

 

入信

新聞の読み合わせ以上に踏み込んで宗教の中身を見たいと思った私は、

偽名と偽の住所を使って入信することにします。

(リスクより好奇心が勝ってしまいました。)

 

Oさんに入信の旨を告げると、友人の家からOさんが運転する車に乗り、

すぐ近くにある大きなマンションに連れて行かれました。

どうやらマンションの一室を入信の儀式に使っているようです。

 

扉を開くと40歳くらいの女性が1人出てきました。

中はリビングが2部屋ほどある比較的広い部屋で、

奥にある仏間に通されました。

 

そこには大きな仏壇があり、私とOさんと入信担当の女性の3人で仏壇の前に座りました。

その女性がしばらくお経を唱えたのち、私もワンフレーズのみ唱えて儀式は終了しました。

儀式が終わると、入信するために住所・氏名・電話番号を紙に記入するよう言われ、

何のためらいもなく嘘の情報を書きました。

(電話番号だけはOさんと連絡するために本当の番号を伝えました。)

 

その宗教では入信する際に金銭を要求しないそうで、数珠と経本が無料で貰えました。

数珠と経本を使い、毎日お経を唱えるよう言われましたが、

私は一度も言いつけを守りませんでした。

 

本部会館に潜入

入信した後からOさんから電話がかかってきて、

「今度の休みの日に本部の会館に行こうよ!」

と誘われました。

 

Oさん以外にどんな人が居るのか気になりましたし、

新興宗教の会館の中で何が行なわれているのか興味を持ったため、

誘いに乗ることにしました。

 

会館には礼拝を行なうフロアと、集会(答弁会のようなもの)のビデオを上映するフロア、

食堂などがあります。

周囲を見渡すと、30代~50代の人が多く、性別はまちまちでしたが、

家族連れで着ている人も見かけました。

 

一見どこにでも居そうな人たちばかりなのですが、

何だか生きる力を失っているというか、不気味な雰囲気を感じました。

 

ビデオの内容は、「宗教を信仰して貯まった徳によって、これだけ救われました」

といった体験談が多かったように思います。

 

結局は宗教にすがりたいだけ

ただ盲目的に信仰している信者を見て、

結局は自分で判断する力がないから宗教にすがっているだけなのではないか

と悟りました。

 

良いことが起きたら、信仰して積んだのおかげ

悪いことが起きたら、信仰を邪魔する邪気のせい

という教えがあるようですが、

全て自分のおかげと考えた方が、良いことでも悪いことでも絶対に楽しいと思います。

 

自分以外の力に判断を委ねることは楽ではありますが、

そんな力に自分の人生を左右されて惨めだと思わないのか?

と投げ掛けたいです。

 

後日談(ここからがメイン)

さて、宗教がなぜ人を動かすのか?という冒頭の問いに対して、

人間の依存心が人を動かす

という答えにここで気づきました。

 

その答えに気づいた私は、もはやその宗教に関わる必要がないと思い、

Oさんとの関係を絶つことにします。

 

数ヵ月後、ビデオで上映されていた集会が開催されました。

Oさんから「絶対にその集会には行ってね!」と言われていましたが無視すると、

当日Oさんとその連れの人から鬼のように電話がかかってきました。

 

仕舞いには私の家の近くのコンビニまで車で来ていたそうで、

こっそり見たら、本当に来ていました。(笑)

 

さらに数ヶ月後、

私が焼肉を食べている最中に見知らぬ番号から電話がかかってきたので出ると、

着信拒否をしたはずのOさんからでした。

電話番号を変えたそうで、そこまで私にコンタクトしてくる執着心に驚きました。

(もはやホラーです。)

 

まとめ

このように、一度新興宗教に入信してから逃げようとすると、

ストーカーのごとく追いかけられるので、

私のように、好奇心で覗いてみるのはやめた方が良いと思います。